クレジットカードの審査に通りません。なぜでしょうか?

悩む男性

クレジットカードの審査に通らないのはいくつかの理由があるので覚えておくと良いです。

まず、1つ目の理由としてはすでに借金を持っている場合は不合格となりやすいです。他社においてキャッシングやカードローンの契約をしている場合はすでに限度額を保持している状態であり、実際に借金を持っていなくても限度額を持っていることで、新規借入の限度額と総額として判断されます。なので、これが理由で不合格になることがあります。

 

2つ目の理由は信用情報に問題があるケースです。これは過去において返済をするときに遅延行為などで返済トラブルを起こしたことがある場合、信用情報が低下している状態なので、クレジットカードの申し込みして信用を得ることができず、それが理由で不合格となります。

 

3つ目の理由は年収が足りないために不合格となることが考えられます。やはり、年収は返済能力を示すための重要な要素なので、クレジットカード会社の審査基準によっては一定の返済能力が必要となるため、年収が極端に低い、あるいは年収がないという場合は不合格になることがあります。このようにクレジットカードの審査に通らない理由は大きく挙げると上記の3つが考えられます。